大阪市内のコワーキングスペースを徹底比較!口コミで人気のコワーキングスペースをご紹介します!

コワーキングスペースとレンタルオフィスの違いとは

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/12


大阪市にはコワーキングスペースがたくさんあります。コワーキングオフィスとレンタルオフィスは似ていますが、どのような違いや特徴があるのでしょうか。利どちらを利用してもよいように思えますが、実は費用や使用方法などの点でかなり違っています。今回は、そんな特徴や違いについて紹介します。

コワーキングスペースとレンタルオフィスの違い

コワーキングスペースとレンタルオフィスは似ているようで実はかなり異なってきます。その違いは、まずコワーキングスペースはフリーランスや個人事業主、小規模企業などのビジネスパーソンが利用することが多くあります。コワーキングスペースではワークスペースをシェアできることもあり、意外なつながりができることもあって個人事業主の方などの人脈作りに実に役立っています。

一方、レンタルオフィスはさらに利用者の層が幅広いといえます。フリーランスはもちろん、中小企業や大企業の社員が臨時オフィスや出先オフィスとして使うこともあります。利用層の違いがあることも理解しておけば、より上手に利用していけるでしょう。また、コワーキングスペースでは他のワーカーと職場を共有していることもあり、いろいろと交流ができます。

これがコワーキングスペースの最大の魅力といってもよいかもしれません。新しいビジネスのきっかけなどもつかめますし、取引先の人が同じ大阪市のコワーキングスペースで働いているなんてこともあるでしょう。

一方、レンタルオフィスではこうしたことはほとんどありません。オフィス間は区切られており、他の利用者とまったく接触しないとことも珍しくありません。このように、特定の時間そこでタスクをこなすことが主な目的となり、異業種などとの交流は基本的に想定されていません。

利用形態も大きく異なってきます

コワーキングスペースは長期的に利用する人が多いことも特徴です。毎日通勤してくる人もいるほどで、正に通常のオフィスのように使っている人もいます。逆に単発での利用はできないところもあります。

一方、レンタルオフィスは単発から長期まで店舗ごとに異なります。レンタルオフィスはバーチャルオフィスを兼ねていることも多く、秘書サービスや電話オペレーター、発送代行、私書箱などを利用することも可能です。長期利用では法人登記が可能なところもあり、サテライトオフィスや部署ごとの専用スペースとしてレンタルするといった利用方法も可能です。

コワーキングスペースとレンタルオフィスの違いは店舗によって曖昧な部分も多いのですが、大まかにはコワーキングスペースは同じ空間を他人と分け合い、そこでコミュニケーションが発生することもある、カフェ的な空間であることが多いのに対し、レンタルオフィスは快適に仕事に専念できるオフィス空間をそのまま借りられるところが多くなっています。

どちらも比較的新しいサービスですので、世間的なイメージと実際の業態にギャップがあるケースもあります。そのため、目的に合った空間を利用するためには、あらかじめ公式サイトをチェックするなどして雰囲気を確かめておくことをおすすめします。料金形態については千差万別ですが、コワーキングスペース・レンタルオフィスのどちらもが東京・大阪など大都市の方が地方よりもお得なプランが多く用意されている傾向があります。

どちらを使ったらよいかはケースバイケース

レンタルオフィスは静かな環境で仕事ができるといった点も特徴です。コワーキングスペースと違って自分の仕事に専念できますから、仕事の効率が上がる人も多いでしょう。それぞれ違いがありますから、利用する際にはどちらを使うべきかじっくりと考える必要があります。

他の事業主体との交流もしたいという場合にはコワーキングスペースがよいでしょう。

逆に周りのノイズを気にせず仕事をしたい人や、単発で利用したい、会議目的で利用したいという場合には、やはりレンタルオフィスが適しているといえるでしょう。レンタルオフィスは何かと使いやすいですし、テレビ会議などにも適しています。オフィスを頻繁に使わない場合には、レンタルオフィスを時々単発で利用したほうが安く済みます。

このようにレンタルオフィスとコワーキングスペースにはメリットとデメリット、違いがありますから、目的に合わせてケースバイケースで使い分けることがオススメです。もちろん、業者によっては両タイプのオフィスを用意しているところもあります。

こうした業者であればより便利に使い分けることができるので便利でしょう。どちらを利用するか迷ったらまずはお試しで利用するのもありです。業者によってはトライアルプランを用意しているところもあります。百聞は一見に如かずですから、まずは実際に体験してみて居心地等を確かめてみるとよいでしょう。

 

こうしたサービスは実に使い勝手がよいので、上手く活用できると便利だといえるでしょう。シェアオフィスなどで他の人と一緒に働けば、より刺激的に働けるようになるかもしれません。利用料金も下がってきており、利用しやすくもなっています。

おすすめコワーキングスペース

イメージ
会社名LOBBYThe Deck(堺筋本町)D-SPOT-COM長堀(長堀橋)We workリンクス梅田サーブコープ本町南ガーデンシティ
特徴さまざまなニーズに応えられる充実の施設内容他を圧倒するデジタルファブリケーション機材の充実上質なスペシャルティコーヒーを味わえる大阪らしい活気に満ちたモダンなワークスペース最高級の設備と洗練されたビジネス空間
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索